【子育てママの写真とカメラに関する調査】表情や成長記録10項目を50%以上のママが撮り忘れ!

子どもの写真・無料WEBアルバムサービスメディア・ママ写ん!(https://mamashan.jp <まましゃん!>)は、『意外と撮っていない⁉「子どもの写真」と「撮影カメラは?」』アンケート調査を2023年10月25日〜2023年11月12日に実施しました。調査結果についてお知らせいたします。

<TOPICS>

■子どもの表情や成長の様子の合計10項目で50%以上のママが撮り忘れ
■メインの撮影カメラはiPhoneが75.6%
■もっとも伸ばしたい子どもの能力は「理解力」

【調査方法】インターネット調査
【調査対象】子育て中のママ
【調査時期】2023年10月25日~2023年11月12日
【回答者数】806名
【調査結果詳細】ママ写ん!アンケートまとめ(https://mamashan.jp/article/258

こどもの写真撮り忘れNo1は「ただいま」

ママが撮影する子どもの写真は「可愛い瞬間」にかたよりがち。泣いたり汚したりと発育盛りの子どものスナップショットは、あれもこれも世話をしなければならないママにとっては、なかなか手が回らないことが改めてわかりました。

他にも食事に関するシーンなどについて677件の回答を頂いています。
※詳細はこちら(https://mamashan.jp/article/258

意外なこととして、毎日チャンスがある「ただいま」の瞬間は75.1%のママが撮影していません。また、ドキドキワクワクの入園・入学準備グッズの写真も、ほぼ半数が思い出の記録写真を撮影していませんでした。

ママが利用するカメラ(複数回答)

今回の調査では、人気のミラーレス一眼レフカメラを10.4%が利用しています。通園・通学に伴う行事などによって、望遠撮影の需要が高まり、成長とともに一眼レフカメラの需要が高まるようです。

今回の調査では、他に『お子さまに最も伸ばして欲しい能力は?基礎的能力、社会性からそれぞれ二つ選んでください。』という質問を行い、子どもの発育に対して、ママが重要視している項目についても806名全てのママから回答を頂いています。
※詳細はこちら(https://mamashan.jp/article/258

■ママ写ん!(https://mamashan.jpについて

みなさんに質問です。ご自分の子どもの頃の写真をどれくらいおもちでしょうか?
ごはんつぶいっぱいの顔、大泣きした顔、どろんこでお母さんを困らせたときの様子。可愛いスマイルもいいけれど、大人になったときに親子で一緒に楽しめる。あとから二度と撮ることのできない思い出の一枚を、撮り忘れのないようお手伝いする、無料でご利用いただける撮り忘れ防止ナビゲーション付のWEBルアルバムサービスです。

■サービス

・子どもの写真撮り忘れ防止ナビ付、無料WEBアルバムサービス
・集客など各種イベントでの子ども写真撮影および、リアルタイム写真データ配信サービス
 プロのカメラマンがお子さまを撮影します。
   撮影データの合成加工もリアルタイムで行い、即時データ配布及び、オンライン配信(掲載)致します。
・イベント会場や商店街など、スマホとGPSを使ったオンライン・フォトゲーミフィケーションサービス
・子どもの表情を引き出し、楽しく面白い写真を撮影するためのセミナーサービス
 写真専門学校協力のもと実施いたします。

株式会社テアトルアカデミー(https://www.theatre.co.jp)協力のもと、株式会社シングラ(東京都品川区)・株式会社フルドライブ(横浜市)にて企画・制作・運営しています。

■会社情報

・株式会社シングラ
 https://www.syngula.co.jp
 代表取締役:沼田智博

・株式会社フルドライブ
 https://fulldrive.co.jp
 代表取締役:尾関和晴


あなたが「撮っておけばよかった……」と思う子どもの姿やシーンを教えてください。

みんなが 記事を読んで、
どんなことを考えたか知りたい方はこちら
※ログインが必要です

コメントを見る・読む

Myページの「ニュース部」からコメントを
閲覧・書き込みいただけます

ママカレキャンパスは、誰でも見られるオープンメディアです。 ニュースという形で、ママが必要とする情報をお届けします。

ログインしていただくと、ママ同士で盛り上がれる多彩なコミュニティに参加可能です。ぜひママカレに参加して、すべての機能をお楽しみください!

×