「家族との時間を大切にしたい」ママの暮らし方を一緒に考えましょう

増田真梨(こども日本茶カウンセラー)

日々の暮らしから、自分らしいオーガニックライフについて考えるお手伝いをしています

増田ゼミでは、ゼミ生の皆様が自分らしいオーガニックライフを考えるお手伝いをしたり、日々の暮らしについてお話ししたりしながら交流しています。先日は、「お家で何を飲みますか?」というわたしからの質問に、ゼミ生の方から回答をいただきました。飲んでいるものの種類、飲み方、楽しみ方も、ご家庭によってさまざまで、わたし自身とても興味深かったですね。ちなみに、わたしの場合は「冷やしほうじ茶」です。

今はFacebookグループ内の投稿欄での交流ですが、今後は「子育てとオーガニック」をテーマに、Zoomを使ってオンラインでおしゃべり会を行う予定です。顔を出さずにチャットでのご参加ももちろんOKなので、気軽に参加していただけたらと思っています。

このゼミを通じて、子育ての時間、オーガニックな暮らしがより楽しく、ワクワクしたものになっていただければ嬉しいです。家族との暮らしを大切にしながら、仕事、家事、育児など、たくさんのタスクをこなす女性の皆さんが、ほっこりと心を落ち着けるような場を作りたいと思っています。

我が家では、おやつの時間に子ども達がお茶をいれます

わたしが日本茶に興味を持ち始めたのが、ちょうど出産・子育てのタイミングでした。当時、子どもと一緒に美味しい緑茶をいれて飲んだら楽しそうだな、と思ったんですよね。小さな子どもは緑茶が飲めないと思っている方も少なくありません。そこで、現在は「こども日本茶カウンセラー」として、子どものための日本茶の楽しみ方を伝える活動をしています。

我が家では、おやつの時間に子ども達がお茶をいれます。家族で一緒にお茶を飲み、子ども達のおしゃべりを聞きながら、ほっとひと息。とても贅沢な時間です。

最近、家族で飲んでいるのは、水出し(お湯ではなく水でお茶をいれる低温抽出法)の有機緑茶。急須がなくても簡単に、美味しくいれることができます。無農薬の有機緑茶を料理やお菓子に取り入れるのもおすすめ。香り良く仕上がります。

子ども達の食生活については日々気に留めていますが、好き嫌いなく、よく食べて健康に育ってほしいと思っています。食事を作るときは時間にゆとりを持って、なるべくシンプルなものを作ります。例えば、旬の野菜を買ってきて焼くだけ、という場合も多いですね。子ども達がお手伝いした料理は、本人の思い入れが強いからか、おかわり率が高めです。

増田真梨さんのゼミはこちらからご参加いただけます。ぜひご覧ください!