【前編】「事務局スタッフの会議室トーク」“はじめまして”の方必見! ゼミをおさらい!

ママカレ事務局

“はじめまして”の方必見! ゼミのあれこれ、おさらいしましょう

「ママカレ運営だより」は週1回、前編・後編に分けて、ゼミの近況や話題になっていること、気になる動き、またそれらについての感想や気づきなどを、事務局スタッフがリポートしていきます。

毎回前編は、「事務局スタッフの会議室トーク」をお届けします。Aさん、Bさん、Cさんの事務局の女性スタッフ3名が、直近2週間のゼミの活動状況を振り返ります。事務局スタッフの目線から見るゼミの近況について、ざっくばらんなトーク形式でお伝えします。

スタッフA

Aさん:9月から5つの新しいゼミが仲間入りしたことで、ママカレのことを最近知っていただいたり、初めて参加してみたという方も多いようです。それもあってか、「ゼミってどういう風に進めるの?」、「オンライン交流ってどんな感じ?」、「興味はあるけど忙しいので毎回参加するのはハードルが高そう」などの質問をいただくことも増えましたね。

スタッフB

Bさん:そうですね。ママカレの各ゼミはFacebook内の非公開グループにて活動しているので、ゼミでどんなことをやっているのか、その中身を知ることができるのは実際に参加してみてから。ゼミに参加するにあたり知っておきたい内容について、良い機会なので、もう一度おさらいしてみませんか?

スタッフC

Cさん:賛成! ゼミへの参加を迷っている方はもちろん、すでに参加している方にとっても「こんな風にやりとりしていくと、もっと良いかも」と、今後のゼミ交流のちょっとしたヒントになるかも。ゼミの中身をチラッと覗き見する感覚で参考にしていただけると嬉しいですね。

スタッフB

Bさん:では、まず「ママカレのゼミではどんなことを学べるの?」という質問について。ゼミという言葉から、資格や知識を得るための難しい専門講義、お勉強的なイメージを持たれる方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。「興味はあるけど、どう動いていいかわからない」、「そもそも何に興味があるかわからない」、「一歩を踏み出す勇気がない」。そんなママの背中をそっと押してくれる内容、というのが近いかな。行動だったり、考え方だったり、何かを踏み出すきっかけやヒントを得られるのが、ママカレのゼミ。ママの視点で交流していくので、共感できたり参考になるのはもちろん、疑問や不安も投げかけやすいですよね。

スタッフA

Aさん:そうですね。ママ目線で想いを共有でき、より身近に感じられるのが、ママカレの魅力のひとつですよね。参加したいゼミを探す際には、興味のある物事に関連しているテーマのゼミを希望されてもいいですし、講師の方の肩書きや雰囲気、コメントのキーワードなどから選ぶというのもアリですね。

スタッフC

Cさん:あと、私がアリだと思うのが、実際に参加してみてから、自分に合うゼミを見極めるというもの。Facebookの投稿欄をベースに進めるゼミも、発信方法が文章のものもあれば、ラジオみたいに耳で聴ける音声のものも。またZoomを使ったオンライン交流が主体のゼミもあったりして、実にさまざま。発信や開催のペースもゼミごとに異なります。一回覗いてみてから、自分の生活スタイルや好みに合ったゼミで交流を進めていく、というのも良いんじゃないかな。

スタッフA

Aさん:なるほど! ママカレは現在試用期間中(試用期間は2021年12月10日まで)で参加無料ですし、ちょっとでも気になるゼミがあれば、まずは気軽に覗いてみるのも良いかもしれませんね。いずれのゼミにも言えることですが、オンライン交流を開催する際は希望の日時について事前にアンケートをとってくれたり、家事や通勤時間の合間に耳で聴くだけでOKなように音声で発信してくれたり。自分の自由な時間がなかなか取れないママには助かります。ゼミは出席をとらないので、「毎回必ず参加しなくちゃ」、「急に参加できなくなったらどうしよう」という心配もいりませんね。

スタッフC

Cさん:質問の中でも多いのが、新規ゼミでも徐々に始まっている、Zoomを使ったオンライン交流について。「Zoomって何?」、「うまく繋げて話せるか不安」、「顔を出すのが恥ずかしい」っていう方も多く、ハードルが高そうなイメージですよね。でも、Zoomでのオンライン交流の様子を覗いてみると、その場で直接リアクションを得られるので、コミュニケーションがぐんと活発になっているケースが多い印象。あるオンラインゼミでは、参加者の皆さんのお話が盛り上がり、開催が数時間に及んだ例もありました(笑)。もしZoomの繋げ方がわからなくても、コメントに「教えて」と投稿すれば、講師の方やゼミ生がわかりやすくフォローしてくれます。

スタッフB

Bさん:顔出しが恥ずかしい場合は、声だけで参加したり、チャットで参加できることも。あるときは、「子どもの寝かしつけをしながら参加しました」というゼミ生もいらっしゃいましたよ。途中参加、途中退出もOKだったりするので、忙しいママも参加しやすいのでは。オンライン交流については過去の「運営だより」でも取り上げていますので、「ママカレ運営だより1【前編】」「ママカレ運営だより3【前編】」 も併せてご覧ください。

スタッフA

Aさん:ゼミへの参加を迷っている方で多いのは、やはり「勇気が出ない」という声ですよね。今回お話しした内容や、過去の「読み物を読む」記事を参考に読んでいただくことで、不安や心配を少しでも解消でき、そして一歩踏み出す後押しができたら嬉しいです。