【後編】「ゼミで話題の注目フレーズ」

ママカレ事務局

「ママカレ運営だより」は週1回、前編・後編に分けて、ゼミの近況や話題になっていること、気になる動き、またそれらについての感想や気づきなどを、事務局スタッフがリポートしていきます。
毎回後編は、「ゼミで話題の注目フレーズ」をお届けします。事務局スタッフが各ゼミの様子を日々拝見していく中で、話題を集めていたり、気になった内容を「注目フレーズ」として紹介します。またそのフレーズに対する事務局スタッフの感想や気づきも添えていきます。

~今回の注目フレーズ~
子育てと仕事を両立する上で気を付けていることは、『自己都合』と自覚することです

佐伯ゼミ・オーナーの佐伯さつきさんが、ゼミ生からの「仕事と育児と家事をどのように両立させていますか?」の質問に回答されたときのフレーズです。
日々の生活で出くわす「やらないといけない」、「しなきゃいけない」ということを、「自己都合」と考える。そうすると、「まあいっか」と肩の力を抜いてひと呼吸置ける、と佐伯さん。そもそもの「両立したい!」という想いも自己都合と捉えれば、なんだか気持ちがラクになる気がします。「個人的な話ですが」と前置きしつつ、夫婦間の家事の分担についての佐伯さんのお話も、思わず「わかる!」と声を上げてしまうほど共感できる内容でした。

ゼミの交流を深めていく中で、ゼミオーナーの方のビジネスや専門分野に関わるテーマがメインになることが多いのですが(実際、ゼミ生の方々からの質問もこれらの内容が多いです)、一方でゼミでは、育児や夫婦間の悩みやグチ、日常生活で起きたちょっとした話、クスッと笑える失敗談などを話せる場でもあるんですね。「自分には専門的な知識がないから」、「まだ自分は何をしていいか、何ができるかわからないから」とコメントを発信することをためらってしまう場合は、まずは、同じママだからこそ共感できる、ママ目線の日常の話から始めてもいいかもしれません。ゼミオーナーさん、ほかのゼミ生の皆さんは、同じような価値観、好きなものを持つママ同士。身構えず、ママ同士で気軽にお話しするような感覚で、楽しく交流していきましょう。佐伯さつきさんのゼミはこちらからご参加いただけます。ぜひご覧ください!