いま一番知りたいことを聴ける場を提供します

竹下小百合(ライフケアコンサルタント®︎)

話して、聴いて、すっきりする。そんなおしゃべりの「場」

竹下ゼミは、ゼミ生の皆さんが「一番知りたいことを聴ける場」をモットーに活動しています。Zoomを使ったオンラインゼミを毎月2回開講し、気軽におしゃべりしながら交流を深めています。耳だけの参加ももちろんOKです。わたし自身も子どもの寝かしつけで、すっぴん・パジャマ・画像なしで参加する場合もあります(笑)。家族ファーストで、ゆるっと参加していただければと思っています。

ゼミ内で聞かれることが多いのが、「心の持ち方」についてでしょうか。心の持ち方は、妻、母、わたし、いずれにも共通する部分があります。これまでのわたし自身の経験、そして相談業務で経た知識をお話ししています。

オンラインゼミでは、参加いただいた皆さんと画面越しではあるものの、わたし自身も楽しんでいます。皆さんお忙しい中、こうやって時間を作って参加してくださる。それが一番嬉しいですね。

Facebookグループ内の投稿欄では、月に2回、わたし自身が「しくじっちゃった」仕事・子育て・夫婦関係などの話をテキストで発信しています。その名も「しくじりさゆり」。これまでに、ティッシュと一緒に洗濯しちゃった話、パンや鍋などよく焦がしてしまう話など、日常の「しくじっちゃった」エピソードをお話ししました。ゼミ生の皆さんから感想や意見、アドバイスなどコメントをいただき、その反応も嬉しいです。

このゼミを通じてわたしが一番伝えたいのは、誰にでも「チャンス」はあるということ。それは仕事、子育て、夫婦関係などすべてにおいてです。そのチャンスを活かす、手に入れるのは自分次第。私はそこに気づいてから、最大限チャンスを活かすにはどうしたら良いのかを、常に考えて行動しています。

「ここで変わりたい」と思う前向きなママ。そして、仕事も子育てはもちろん「わたし」を思う存分生きる! と決めたママ。そんなママ達をこの場で応援したいと思っています。

子ども達には「生きる力」を身につけるための経験を積ませてあげたい

わたし自身も働くママ。平日の朝は、本当に目まぐるしいですね。子ども達の朝食準備、掃除、洗濯をして、子ども達を見送ります。そこから10時までは、自分の時間。3日に1度は、スポーツジムへ行きます。通っている目的は、身体が資本なので、鍛えるというよりは、365日元気で健康でいたいから。そして美味しいものを食べたいからですね(笑)。

夜の時間は、子ども達と一緒にお風呂・夕食、そしてテレビを見たり、その日にあったことを話したりします。小5の長男は、ゲーム&友達優先になり、話す回数も減ってきました。逆に2歳の次男は、手がかかるように。これも成長ですね。次男が生まれてからは、子ども達と一緒の時間に寝るようになりました。わたしのほうが先に寝落ちすることもありますが(笑)。

夫とは週2回くらい、仕事や日々のことを話しています。一緒に仕事をする機会もあるので、「打ち合わせ」に近い感じですね(笑)。

わたしは講演やセミナーなどで「自分らしく生きるために、心とカラダを整える」というお話をさせていただくことがあるのですが、わたし自身が心とカラダを整えるために日頃実践しているのは、まず運動ですね。普段は常にいろんなことを考えていて、なかなか頭が休まりません(笑)。なので、スポーツジムにいるときは、とにかく何も考えず、汗をかきます! また、玄関に花を飾ることも心がけています。一輪でも生花があると、外出時、帰宅時、気持ちが違いますね。

子どもには、勉強よりも「生きる力」を身につけてほしいと思っています。何でも実践! たくさんの経験を積ませてあげたい。そのために親として、何ができるか? 期間限定の子育てを楽しんでいます。

長男が夏休み限定で、毎朝Instagramのライブ配信をしていたときの話。新聞から気になった記事を選び、その理由を話していくというものなんですが、ある日、とても上手に話せたので褒めたら、すごく喜んでいました。得意なことをもっと伸ばしてあげたいですね。

夫婦に関しては、ステップファミリー(再婚)のため、いろんな壁はあります。その壁を私達なりに乗り越え、お互いに成長できるよう頑張っていきたいです。

竹下小百合さんのゼミはこちらからご参加いただけます。ぜひご覧ください!