ママカレ講師陣のある共通点とは?

ママカレ創立者:山脇あゆ美(小田急電鉄 経営戦略部)

ママカレでは、それこそ大学にさまざまな学部や講座があるように、それぞれ得意な分野が異なる講師が集まっています。お声がけをさせていただいて、賛同いただいた方も、諸事情によりご参加いただけなかった方も、とても熱心にアドバイスをいただきました。「こうした方がいいんじゃない?」「ここをもっとクリアにしたら?」など親身になってくれるのは、ママカレに共感いただけているからだろうと思います。

同じ過程を踏んできているからこそ、同じ道を歩む後輩のために力になってあげたい、そんなパワーが伝わってきました。ゼミにご参加いただいて、ぜひそのパワーを体感してもらえたらと思います。

ママカレ創立者:山脇あゆ美(小田急電鉄 経営戦略部) 2011年小田急電鉄に入社。沿線事業部に配属され、カルチャー教室、リラクゼーション店舗等の沿線施設の運営管理・販促企画、ペットケア事業の企画立案・立ち上げを経験。2016年に異動した総務部には3年間在籍し、企業法務、コンプライアンスを担当した。その後社内の新規事業公募制度「climbers(クライマーズ)」に応募し、今の経営戦略部へ。「ママカレ」事業は2019年4月から準備に入り、コロナ禍の混沌に翻弄されながらも創設、今に至る。