モノと家計を見直して、シンプルライフを手に入れよう!

ハピコ(ブロガー)

最近では、ゼミ生同士で家計簿を見せ合って盛り上がっています

お金に振り回されず、無駄なくシンプルに暮らしたいママに向けたゼミ活動を行っています。最近ではゼミ生の家計簿について、よく話をしています。旦那さんから予算をもらってやりくりしている方や、家計簿をつけたくてもなかなか始められなくて悩んでいる方、家計簿はつけているけれども上手く活用できていない方など、さまざまな方がいらっしゃいます。

そこでわたしがお勧めしている家計簿アプリ(マネーフォワード)を使って、家計簿をつけてみようとゼミ生の皆さんと始めたところです。まずは家計簿をつけてみることで、自分がどんなところにお金を使っているのかが把握できます。そうするとどうやって改善していくのかが見えてくるので、大切なことだと思っています。家計簿は面倒くさいと思う方もいるかと思いますが、ゲーム感覚で楽しくつけてみるのがお勧めです。

わたしは生活がコンパクトであれば、お金の心配がなくなると常々思っています。ひとりで悩まれているママ、漠然とお金に不安があるママ、物が多くて困っているママ、お金や断捨離について気軽に相談し合える仲間が欲しいママなど、ぜひ当ゼミにご参加ください。

計画性のなかった独身時代とは違い、家族でシンプルライフを楽しんでいます

今でこそ、結婚当初にあったクルマのローンや奨学金の返済も終わり、細く長く、穏やかに暮らしつつ、貯金もできる生活を過ごしていますが、独身の頃はお金はあればあるだけ使っていました。当然まとまった貯金はなく、それなのにエステのローンを組んだり、資格取得のために高額なローンを組んだり……。計画性はまったくなく、いつも「お金がない、お金がない」と思っているのに、すぐに服、バッグ、靴、コスメを買って、さらに自分の首を絞めるという悪循環を繰り返していました。ただ、散々こういう失敗をしたことで、「もう、お金には振り回されたくない!」と思えるようになったので、振り返ってみてあの頃があったおかげで今があるのだなと思います。

最近のエピソードとしては、我が家は家族3人で週末になるとスーパーに買い出しに行くのですが、最初は少額だったおやつ代が気付けば少額ではまったくなくなってしまい……。これはお財布にも健康にも良くないということで、家族会を行いました。その結果、おやつは2,000円以下というルールを作りました。おやつだけの買い物かごを持って、夫と息子が話し合いながら、2,000円という枠の中でどのおやつを選ぶのか、真剣に話し合っている様子が微笑ましく、息子にとっても算数や計画性を持つ勉強に繋がるなと思い、続けていきたいとなと考えています。

ハピコさんのゼミはこちらからご参加いただけます。ぜひご覧ください!