【後編】「ゼミで話題の注目フレーズ」/文野陽子ゼミ

「ママカレ運営だより」は週1回、前編・後編に分けて、ゼミの近況や話題になっていること、気になる動き、またそれらについての感想や気づきなどを、事務局スタッフがリポートしていきます。

毎回後編は、「ゼミで話題の注目フレーズ」をお届けします。事務局スタッフが各ゼミの様子を日々拝見していく中で、話題を集めていたり、気になった内容を「注目フレーズ」として紹介します。またそのフレーズに対する事務局スタッフの感想や気づきも添えていきます。

~今回の注目フレーズ~

参加者1人でもいらっしゃれば、開講しますよ

周囲の人とのコミュニケーションの取り方をテーマに活動を行う文野陽子ゼミ。

Zoomを使った初回のオンライン講座を開催するにあたり、事前に参加の可否についてアンケートを取ったところ、参加の回答が1名に。そのゼミ生からの「参加者が少ないなら別日でもいいですよ」のコメントに対しての文野さんの返答が、今回の注目フレーズです。

まだスタートしたばかりのゼミで初期の段階だからこそ起こりうるケースではありますが、ママカレのオンライン講座をマンツーマンで受けられるのは、かなり贅沢。じっくり1時間、周りの目を気にせず、自分のペースで密に交流できると、講師との距離感は近くなりますし学びの深掘りにも直結してきますよね。

ママカレのゼミには、参加するママへの手厚いケアやサポートで、気軽に安心して参加していただけるようなものが多くあります。例えば、オンライン講座の開催日時について事前にアンケートを取ったり、Zoomでの参加形態は途中参加・退出やビデオ・音声なしでもOKとしていたり。中には、いつでも振り返られるようにアーカイブを残しているゼミもあります。これなら忙しいママでも参加しやすいですよね。文野ゼミのように参加するゼミ生の都合やペースに合わせながら、一つひとつ丁寧に進めてくれるのは安心感に繋がります。

また、オンラインだからこそ気軽に参加できる利点もあります。「オンライン」の言葉に、「難しそう」、「参加するのにハードルが高い」と感じる人も多いかもしれません。でも、リアルで開催する場合と比べて、オンラインなら自宅や会社などどこからでも参加ができたり、会場まで移動する必要がないので移動の時間や交通費がかからなかったり、一回覗いてみて自分に合わなければ途中離脱しやすい環境だったりします。オンラインでの講座は、家事や仕事、子育てと日々忙しいママにとって、うってつけの方法とも言えますよね。

文野ゼミのオンライン講座を覗いてみると、クイズ形式で会話したり、日常生活の身近なシーンから例題を出したり、実践編としてコミュニケーションを取ってみたりと、コンテンツの内容が充実しています。講座で学んだコミュニケーションのコツを、日常ですぐに使えるのも嬉しいですね。

文野陽子さんのゼミはこちらからご参加いただけます。ぜひご覧ください!