ゼミ講師が振り返るママカレ一問一答「Q.ママカレを通して、自分自身に変化や気づきはあった?」

ママカレ事務局

この質問に回答してくれたゼミ講師はこちら!

ママカレ創設から半年。12月10日の試験運用期間終了を前に、ゼミを開講してみての率直な感想や気づき、今後についてなど、ゼミ講師の皆さんのメッセージを一問一答形式でお届けします。

今回の質問は「ママカレを通して、自分自身に変化や気づきはあった?」です。ママカレの活動をきっかけに自身の行動や考え方に変化があったのは、ゼミ生だけではなく講師の皆さんも同じ。ママの悩みや考え方について、あらためて感じる気づきも多かったようです。気になるゼミがあったら、ぜひ覗いてみてくださいね。

ゼミを通して、毎回いろんなことを教えていただいています。いつもの暮らしがいかにワンパターンで、視野が狭いというのを痛感しています。普段購入する食品が毎回ワンパターンだったり、考え方のクセの中で長年暮らしていました。ゼミ生の皆さんのお話から、おすすめのもの・ことを伺ったり、「私ならこう考える」という新たな展開に毎回新風が吹いていて、わたし自身が一番楽しんでいるような気がします。そんな機会に感謝しています。

後藤由紀子さん(ショップオーナー)
「ご機嫌に暮らす工夫 〜お店のこと、私のこと〜」ゼミへの参加はこちら

初めて使ったFacebookのアンケート機能! ゼミのママたちの反応がかえってきて、ワクワク嬉しい体験でした。使い方次第で、もっと盛り上がったり、みんなで楽しんだりできるのであろうと、色々な可能性に気づき出したところです!(笑)

遠藤香代子さん(料理家)
「レシピにならない簡単レシピ♪」ゼミへの参加はこちら

ゼミでは、ゼミ生におすすめしたい本の内容をまとめたものを音声配信していますが、一度読んだ本でもわたし自身忘れていることがほとんどで、また新鮮な気持ちで読むことができました。(いいことなのかどうなのか……わかりません)

園田正世さん(「NPO法人だっことおんぶの研究所」理事長)
「私らしい意見の見つけ方」ゼミへの参加はこちら

「ママ」とひと言で言っても、ご本人やお子さんの年齢、家族構成、仕事の状況、お金に対する考え方など、実に異なることをあらためて感じました。一方で、自分や家族をよりよい方向に変えたい、という気持ちは同じだということも感じました。

西山美紀さん(コラムニスト/FP)
「初心者でも安心! 幸せが増えるお金の貯め方・使い方・子育てTIPS」ゼミへの参加はこちら

ゼミのワークにはいつもわたし自身も参加する形だったので、わたし自身も自分と向き合う時間になりました。

ぼうだあきこさん(妊娠・出産・子育てサイト編集長)
「子育ての自分軸をつくろう『じくらす・子育て教習所』」ゼミへの参加はこちら

再発見にも近いですが、参加者の皆さんは単にコミュニケーションではなく、その先の人間関係で悩んでいることが多い、ということでした。とくに、関係性が長く続きそうな職場やママ友との会話に悩んでいる方が多かったです。その場限りの人とは色々お話しできるけれど、今後関係が続きそうな人とは身構えてしまう、というパターンです。相手のことを気にしすぎて固まってしまうんですね。
こういう場合は縦の質問をしていく、ということを意識しながら話していくことが必要です。大抵は横の質問しかしないので、行き詰まります。このようなことを講座で伝えていくと、参加者の皆さんもご納得されていました。

文野陽子さん(採用コンサルタント)
「ママは伝え方が10割」ゼミへの参加はこちら

ゼミ生の方々の気づきのシェアが、わたし自身の学びとなっていきました。皆さんの日々の取り組みを継続的に伴走させていただける機会に感謝しています。

三沢真実さん(アウトドア事業「CAMMOC」共同代表)
「ママだって何度でも『はじめのいっぽ』を踏み出せる場所」ゼミへの参加はこちら