ゼミ講師が振り返るママカレ一問一答「Q.今後やってみたいと思うことは?」

ママカレ事務局

この質問に回答してくれたゼミ講師はこちら!

ママカレ創設から半年。12月10日の試験運用期間終了を前に、ゼミを開講してみての率直な感想や気づき、今後についてなど、ゼミ講師の皆さんのメッセージを一問一答形式でお届けします。

最後の質問は「今後やってみたいと思うことは?」。ママカレのゼミにおいて、または自身の生活において、今後の目標や挑戦してみたいこと、描く未来予想図について講師の皆さんに伺いました。これまでのママカレの活動経験を活かしながら、今後もママを応援したい!という声も多くいただきました。気になるゼミがあったら、ぜひ覗いてみてくださいね。

ママたちの「へ~」とか、「なるほど」とか、「それいいね!」を増やしたい! わたしからの情報発信の強化! 参加者同士の情報交換も、もっと盛り上がるといいな♪

遠藤香代子さん(料理家)
「レシピにならない簡単レシピ♪」ゼミへの参加はこちら

ゼミでは、おすすめしたい本の内容をわたしが音声にまとめて配信。ゼミ生にラジオのように聴いていただきながら進めています。ゼミを通して、本を読んで要点を紹介していくことは,自分の思考や事業の検討時にとても役立つと思いました。今後は声に出すことはないかもしれませんが、続けていこうと思います。

園田正世さん(「NPO法人だっことおんぶの研究所」理事長)
「私らしい意見の見つけ方」ゼミへの参加はこちら

自分では気づいていないかもしれないけど「得意」なことを持っているママはとても多く、そんな方とコラボレーションして、たくさんのママの未来が楽しくなるような時間を作れたらいいなと思います。

遠藤祥子さん(乳幼児睡眠コンサルタント/ワークライフプロデューサー)
「家族も、仕事も、キレイも、バランスよく愉しむためのTIPS!」ゼミへの参加はこちら

再就職したいママ、育休中のママを対象としたゼミを開催したいと思っています。仕事、家事、育児、パートナー間の悩みを解消し、笑顔で自分らしく活きる。そんなママを応援したいです。

竹下小百合さん(ライフケアコンサルタント®︎)
「『Reスタート』 〜私の人生、私が主役 自分を信じ、認め、受け入れ、共力体制を作っていこう〜」ゼミへの参加はこちら

ママカレのゼミで今後してみたいのは、親子和菓子教室。お子さまとの時間を大切にしたいママが楽しめるような「日本茶と和菓子」で、参加者同士もつながれる場を作りたいです。

増田真梨さん(こども日本茶カウンセラー)
「家族との時間を大切にしたいママと考えたい、これからの暮らし方」ゼミへの参加はこちら

ママたちが使い慣れているLINEグループやLINEビジネス、オープンチャットを使って交流してみたいです。

ぼうだあきこさん(妊娠・出産・子育てサイト編集長)
「子育ての自分軸をつくろう『じくらす・子育て教習所』」ゼミへの参加はこちら

ママたちのアイデアをカタチにすることができたら、今までにないプラットフォームになるのではないかと感じています。今後は商品開発など、皆さんにぜひ挑戦してみて欲しいと思いました。ママたちの間には、共通の「あったらいいな」が必ずあります。物だけでなくサービスや場所など、多くの子育て中のママが、快適に働けて子育てもできる社会を創っていくことができるのではないでしょうか。

坂巻亜希さん(タオルウェア「PEACE for moms」代表)
「専業主婦が個人ブランドを立ち上げるまで」ゼミへの参加はこちら

ビジネスを学ぶってハードルが高いと思うんです! だから、もっと気軽にママがビジネスを学べて人生の選択肢に起業・教室開講の夢ができたら嬉しいです。
そのために、ママビジネスサークルをママカレさんと一緒にやれたら嬉しいなと思っています♪ 完璧な人なんていらないです! できないから、一緒に学んでいく! そんな場所があると起業がもっと楽しくなると思います

すずきともみさん(親子パン教室「tiffany studio」オーナー)
「ママの夢の叶え方を教えます! はじめてみよう! 自分ならではのおうち教室」ゼミへの参加はこちら

ママ目線でのキャンプの始め方や、防災×キャンプのアイデア、防災備蓄のアドバイスなど、
講座的な情報発信と学びのコンテンツも増やすことができたらいいなと思っています。

三沢真実さん(アウトドア事業「CAMMOC」共同代表)
「ママだって何度でも『はじめのいっぽ』を踏み出せる場所」ゼミへの参加はこちら

コロナ禍でリモートワークメインになり、子育て×旅がこの一年で随分自分の中に根付いた気がします。先日は半月以上京都に滞在しました。子連れワーケーションの文化もどんどん広げていきたいです!

青木水理さん(「一般社団法人 日本おひるねアート協会」代表理事)
「専業主婦の私でもできた『好きを仕事にする方法』」ゼミへの参加はこちら