【前編】「事務局スタッフの会議室トーク」学びを深めませんか?

ママカレ事務局

ゼミで「学び」を深めてみませんか?

「ママカレ運営だより」は週1回、前編・後編に分けて、ゼミの近況や話題になっていること、気になる動き、またそれらについての感想や気づきなどを、事務局スタッフがリポートしていきます。

毎回前編は、「事務局スタッフの会議室トーク」をお届けします。Aさん、Bさん、Cさんの事務局の女性スタッフ3名が、直近2週間のゼミの活動状況を振り返ります。事務局スタッフの目線から見るゼミの近況について、ざっくばらんなトーク形式でお伝えします。

スタッフA

Aさん:ここ数日で、ぐっと秋が深まってきましたね。秋と言えば、学びの秋。2022年の背中が見えてきたのもあり、今年中に何か始めたいと思ったり、学びたい欲が高まっている方も見受けられますね。

スタッフB

Bさん:「自分のために何か始めたい」、「自分をレベルUPさせたい」というママもいらっしゃいますよね。ママカレでも、お金や起業、人生設計、子育て、コミュニケーション、思考力など、自分の興味や考え方を広げたり、深めたり、またスキルアップに繋がるゼミが色々あって、いずれもゼミ内の交流がとても有意義だなと思いながら拝見しています。

スタッフC

Cさん:確かにそうですね。日常のおしゃべりやお悩み相談のみならず、ゼミ講師の方から知識やノウハウを「学ぶ」。これってとても魅力的ですよね。決してハードルは高くないのですが、セミナーや勉強会、ワークショップのようなイメージ。

スタッフA

Aさん:それで言うと、とくに、9月から新しく始まったゼミは総じてそのセミナー感が強いように感じます。例えば、すずきともみゼミ文野陽子ゼミでは、Zoomでのオンライン講座にパワーポイントを活用しながら説明されていたのですが、内容がとても濃くてわかりやすかったですね。

スタッフB

Bさん:わたしも拝見しましたが、もはや無料の域を超えている!ってビックリ(笑)。ここまできめ細やかで質の高い「学び」を提供いただいているゼミ講師の方々には、本当に頭が下がります。それによって、ゼミ生にとっても学びがさらに深まって、興味が広がったり、向上心が育まれたりするのでしょうね。

スタッフC

Cさん:そうですね。わたしがとくに注目しているのは、ゼミへの参加をきっかけに、自分の行動や想いを外に発信していくゼミ生の動き。ブロガーのハピコさんが講師を務めるハピコゼミでは、ゼミ生が日常の中で意識し始めたこと、実際に行動に移したこと、その気づきなどを自身のブログやSNSで発信しています。自分で実践してみる、そして発信するっていうところに、ゼミ生の方々がステップアップしながら視野を広げていることを、強く感じますね。

スタッフA

Aさん:ゼミ生がゼミ講師の方からノウハウやテクニックを学んでインプットし、それを自分のものとして身につけ、行動に繋げてアウトプットする。これは、まさにママカレの目指すところのひとつですよね。

スタッフB

Bさん:ハピコゼミで言うと、ゼミ生の発信を講師のハピコさんや他のゼミ生同士で共有して、お互いフォローし合いながら切磋琢磨し、一緒にがんばる。そんな関係性も素敵だと思います。ママカレで生まれた出会いも、ママにとって何かのきっかけになっていただけると嬉しいですね。