長男の誕生をきっかけに「おひるねアート」写真を趣味で撮りはじめ、ブログを開設。
ママ達からの支持を受けてブログ開設後わずか4ヶ月で写真集『赤ちゃんのおひるねアート』(主婦の友社)を出版した青木水理さんを講師に迎える本ゼミのテーマは三つ。

1=子育てを目いっぱい楽しみ、その経験を仕事にする!
2=自分の「好き」を見つけて、発信する!
3=「好き」を共有できる仲間を見つけ、どんどん巻き込む!

専業主婦として過ごしながら、写真集の出版に至った経緯、出版をきっかけに広がった仕事や、生まれた使命感......ご自身の体験をもとに、子育て期だからできることについてのアドバイスを行います。

こんな人にお勧め
  • 子育ての楽しさを発信して仕事につなげたい方

  • 子どもが可愛すぎて離れたくないけど仕事もしたい方

  • 子どもと一緒に仕事をしていきたい方

  • 妊娠出産後のキャリアダウンが不安な方
参加資格
  • 子育て中のママ

  • 子どもを将来持ちたい女性
活動の具体的な内容

日々の交流は、非公開の「facebook グループ」で行います!

① facebook アカウントより「ママカレ青木水理ゼミ」グループに参加申請
② 承認後、「簡単な自己紹介(子どもの年齢/参加理由/青木ゼミに期待すること)」を投稿
③ 青木先生とのコミュニケーション、ゼミ友との交流を通して、自分の好きなこと、大事にしたいことを見つけながら、仕事もプライベートも楽しんでいく方法をみんなで探していきましょう!

※不定期で、青木先生より「自分の好きを見つける質問」や「自分の好きを掘り下げるワーク」が投稿されます。

毎月1回、オンライン講座を行います

日々の投稿で行われる「自分の好きを見つけるワーク」と「自分の好きを掘り下げるワーク」の内容をもとに、月に1回、ゼミ生限定のオンライン講座を行います。

参加者とともに、育てていきます!

参加者の皆さんとともに、臨機応変に楽しめるコミュニティへと育てていきます。そのためフェイスブックグループ以外の交流ツールを使ったり、例えば「参加者の質問に答える会」を催したり、型にはまらない自由なゼミにしていきます!

「一般社団法人 日本おひるねアート協会」代表理事

青木水理

1984年生まれ。元トリマー。2007年生まれの長女、2012年生まれの長男、2019年生まれの次女の3児の母。長女誕生から保育士資格を取得し、約7年ベビー向けの教室の講師を務める。
長男の誕生以来、おひるねアートを趣味で撮り始め、日本初のおひるねアート専門ブログ「えいちゃんのおひるねアート」を開設。ブログがママたちから高い支持を受け、ブログ開設後わずか4ヶ月で初の写真集「赤ちゃんのおひるねアート」を主婦の友社より出版したことをきっかけに、TVCMや雑誌広告の作品制作を手がけるなど数々の分野で活躍する。
2013年10月に一般社団法人日本おひるねアート協会を設立。「おひるねアートで世界中のママと赤ちゃんに笑顔を届けること」を使命に、おひるねアートを広げる活動として、認定講師の育成や、企業への作品提供などを行う。
2015年4月におひるねアート専門のフォトスタジオ「STORY」をオープン(東京・水天宮) 。おひるねアートを撮影していくうちに、家族の思い出を更に強く残したいと2020年9月に家族写真プロジェクトを立ち上げる。

ブログ
青木水理オフィシャルホームページ
日本おひるねアート協会
家族写真プロジェクト

入会の流れ

ご注意

・ 現在のママカレは試験運用期間となっており、2021 年 12 月 10 日までのサービスとなります。サービスを継続できるよう、ぜひアンケートなどご協力いただけますと幸いです。
・ ママカレの各ゼミは、Facebookの非公開グループにて活動を行っております。参加にあたり、Facebook アカウントが必要となります。
・ 本ゼミ内の情報や、講師が発信する内容について、許可なく外部へ漏洩することを禁止いたします。(口外、SNS など)
・ 他の利用者への誹謗中傷、荒らし行為などに該当する行為があった場合、強制退会とさせていただく場合があります。
・ Facebook アカウントがご本人のものではない(実名ではない、プロフィールと一致しないなど)、または利用規約に反する行為をした場合、退会とさせていただく場合があります。
・ 入会希望者が16~18歳である場合、法定代理人の同意を得てから申し込みを行ってください。
・ その他規約は下記に準じます。
ママカレ利用規約