16年間にわたり、ワンオペ専業主婦として過ごしてきたゼミオーナーの坂巻さんが、どのようにして一念発起して事業を立ち上げ、クラウドファンディングに挑戦するまでに至ったのか、実体験によるリアルなぶっちゃけトークを繰り広げるのが本ゼミです。
何か始めたい、けれども子育てや家のことに追われてどうすればいいのかわからない。そんなママの気持ちが前向きになれる、ママ応援講座が詰まっています!

こんな人にお勧め
  • 時間や場所に融通が効くお仕事をしてみたい方

  • 育児を優先したいけれど、社会との繋がりも持ちたい方

  • 共に育児を頑張っているママ同士で、ものづくりをしてみたい方

  • いつか社会復帰をしたい方

  • クラウドファンディングに興味のある方
参加資格
  • 子育て中のママ

  • 子どもを将来持ちたい女性

  • 育児経験のある女性

活動の具体的な内容

日々の交流は、非公開の「facebook グループ」で行います!

① facebook アカウントより「ママカレ坂巻亜希ゼミ」グループに参加申請
② 承認後、「簡単な自己紹介(子どもの年齢/参加理由/坂巻ゼミに期待すること)」を投稿
③ 16年間のブランクを経て、ワンオペ専業主婦からクラウドファンディングに挑戦するまでに至るリアルな体験談を楽しみましょう!

月2回テーマを決めて、体験したことをお伝えしていきます!

挑戦したい気持ちを後押ししてくれる坂巻さんのゼミではFacebookグループ内やZoomを使って次のようなお話をする予定です。

・専業主婦っていう仕事から、社会の中へ飛び込んでゆく
・PTA活動やクラブ活動の役員などのボランディア活動は、ブランク解消のために活用しよう
・自分にできることはなんだろう? 一人煮詰まって動けなくなった時に助けを求めた相手はコンサルテーションを生業としている知人だった
・事業を立ち上げるってどうやるの?
・一人より二人、メンターの存在、伴走してくれる存在の必要性
・クラウドファンディングに挑戦。思った以上にそこまでハードルは高くなかった
・リターンって? どうやって決めるの?

タオルウェア「PEACE for moms」代表

坂巻亜希

30才で結婚、専業主婦として16年間にわたりワンオペ育児をこなす。
子ども達が通う小学校で、PTA関連の業務に4年間携わる。その後、副校長の事務サポートを担い、小学校での仕事をしながら、一般企業にも勤務。
体調を崩したことを機に、2年半勤めた小学校を離れ、自宅ででき、なおかつ地域と関われる仕事を模索する。
自身の経験から、子育て中のママのために何かできることはないかと考え一念発起して『PEACE for moms』を立ち上げる。
第一弾として、先輩ママ・現役ママの声を取り入れ、ママがつくるママのためのタオルウェアを企画・開発・製作。クラウドファンディング「Makuake」にて新作タオルウェアを公開し、成功に導いた。

PEACE for moms
FaceBook
Instagram
Instagram(PEACE for moms)

入会の流れ

ご注意

・ 現在のママカレは試験運用期間となっており、2021 年 12 月 10 日までのサービスとなります。サービスを継続できるよう、ぜひアンケートなどご協力いただけますと幸いです。
・ ママカレの各ゼミは、Facebookの非公開グループにて活動を行っております。参加にあたり、Facebook アカウントが必要となります。
・ 本ゼミ内の情報や、講師が発信する内容について、許可なく外部へ漏洩することを禁止いたします。(口外、SNS など)
・ 他の利用者への誹謗中傷、荒らし行為などに該当する行為があった場合、強制退会とさせていただく場合があります。
・ Facebook アカウントがご本人のものではない(実名ではない、プロフィールと一致しないなど)、または利用規約に反する行為をした場合、退会とさせていただく場合があります。
・ 入会希望者が16~18歳である場合、法定代理人の同意を得てから申し込みを行ってください。
・ その他規約は下記に準じます。
ママカレ利用規約